静岡県富士市でダイエットを始めるなら女性専門ジムリーフィットネス富士

富士市でダイエットは女性専門ジムのリーフィットネス富士

こんなことさえも忘れていませんか・・??ダイエット&ボディメイク

読了までの目安時間:約 5分

 


こんにちは。

リーフィットネス富士・健康美ボディプランナーの大倉です。

 

子供の頃からよく言われている事ですが・・・

 

ゆっくりと、よく噛んで食べなさい!

 

「そんこと分かってるよ!」とみなさんに突っ込まれそうですが、

ついつい忘れていたり、疎かになっていませんか??

 

当たりまえのことですが、

特にダイエット&ボディメイク中のかたには必ず習慣化して欲しい事ですね!

 

しかし、残念ながら日々の忙しさに流されて、こんな簡単な事さえも忘れている方が多い多い!!

 

あなたはどうでしょうか??

 

今回は、

非常に簡単なことだけど非常に大切なことなので改めまして・・

 

『ゆっくりと、よく噛んで、食材を味わって食べましょう!!』

 

さぁもう一回いきますよ!

『ゆっくりと、よく噛んで、食材を味わって食べましょう!!』です。

 

忘れないでくださいね!

 

なんか、学校みたくなってきましたが、、

 

忘れていた人、疎かにしていた人は、

まずは、どんな食事でもひと口30回は噛む事を意識していきしましょう!

 

ただ、気をつけて欲しいのは、どちらか一方に偏って噛まない事です。

 

どうしても、食べやすい方だけで噛んでしまうクセが個人個人にあるようです。

そうならないようにできるだけ両方の頬で噛んで、バランスをとりましょう。

 

片方だけで噛んでいたたために、顔の筋肉が片方だけついてしまい、

顔(顎のライン)が歪んでしまうこともあるようです。

注意してくださいね。

 

なぜダイエット&ボディメイクに「ゆっくりと、よく噛んで食べる」事が良いのかは、

お分かりだと思いますが、念のためまとめておきます。

 

食べ過ぎを防ぐ

これは噛む回数を増やすことで満腹中枢を刺激して、脳を満腹状態だと感じさせるからですね。

つまり、よく噛むとそれだけ早くお腹いっぱいになって満足するということです。

 

代謝の促進

あまり意識したこともなく、噛むだけと思われているかもしれませんが、これは運動と同じ原理です。

しっかりと噛むことによって、消費カロリーを増やすことができるのです。

 

◎小顔効果

当然、顔の筋肉を鍛えるという効果もあります。

顔の筋肉を鍛えられるということは、顔を引き締める事につながり、
小顔効果も期待できるわけです。

 

 

『満腹感は、おなか(胃)が感じるのではなく、脳が感じるもの』と、言われています。

 

食事をしてから胃から脳の満腹中枢に信号が伝わるまでに20分の時間がかかります。

 

私も、ついつい早食いになってしまうことがありますが、

この20分間の食べ方で、食べ過ぎを防ぐことができます。

 

よく噛んで、ゆっくり食べることで、満足感を得てダイエット&ボディメイク成功の一助にしてください!!

 

おまけで・・

スプーンを使って食べる時は小さめのスプーンを使いましょう!!

これだけでも『食べる量は減り、満足度はキープ』と、いう人もいます。

ぜひ、お試しください。

 

 

☆11月のカレンダーが届きました☆彡

 

今月は『木の実のお話し』です。

可愛らしい木の実の絵はもちろん、木の実の歴史・栄養についても書かれています。

ご自由にお持ちください☆彡

11atu

ダイエット&ボディメイクができない言い訳。。

読了までの目安時間:約 5分

 


こんにちは。

リーフィットネス富士・健康美ボディプランナーの大倉です。

 

ダイエット&ボディメイクをしようとしても、、

 

「運動がきらいだから。。」

「仕事が忙しくて時間がない。。」

「面倒くさい。。」

「食べるのを減らすることができない。。」

 

などなど、

ダイエット&ボディメイク失敗常連さんは、いろいろと『できない言い訳』が出てきます。

 

しかし、この「できない言い訳」に従っているといつまで経っても、

ダイエット&ボディメイクをすることはできませんね。

 

当然、ダイエット&ボディメイクを”成功させる”こともできません。

 

では、これらの『できない言い訳』はなぜ出てくるのでしょうか?

 

『できない言い訳』が出てくる理由は・・簡単です・・

「ダイエット&ボディメイクの優先順位が低い」ということです。

 

「仕事や家事が忙しくてダイエットできない」

と思っているならば、仕事や家事よりも「ダイエット」は優先順位が低いわけです。

 

「食べるのが我慢できない」と思っているならば、

「食べること」よりも「ダイエット」が優先順位が低いわけです。

 

それも、しょうがない当然のことだと思います。

私は仕事や食べることよりもダイエットを優先させなさいと言っているわけではありません。

 

仕事が忙しいから、食べることががまんできないからと言って、

すぐにあきらめ、思索を停止して、

ダイエット&ボディメイクをあきらめてしまうのはもったいないということです。

 

ダイエット&ボディメイクというのは、

人によっては人生が変わるような”大事なイベント”なのです!

 

考えようによっては、一生を変えるかもしれません。本当に!

そのくらいのパワーを持ったものなのです!

 

その事に気づいていない方が多いです。

気づいた方々はそれをパワーに変えて頑張っています。

 

本当は人生をかえられるようなとっても大きいことなのに、

簡単な理由で諦めてしまう人が多いのはもったいないと思っています。

 

まずは、

「家事が忙しいけど、その中でどうやってダイエット&ボディメイクをしようか?」

「食べたいけど、その中でどうやったらダイエット&ボディメイクを成功させれるか?」

と、考えてください。

 

「今は○○だけど、それでもやせるにはなにかできないかな?」

と、あきらめずにできない言い訳を、自分に対する”問いかけ”に変えるのです。

 

そこから解決するためのアイデアが生まれてきます。

 

今の状況からでもできることはたくさんあるはずです!

小さなことでも実践できることはたくさんあるはずです!

 

そして実践し、続けていくと、

自然とモチベーションが上がってきて、

ダイエットの優先順位も高くなるかもしれません。

 

ダイエット&ボディメイクは成功すれば、

自分の人生を変えてしまうくらいの大きなパワーを持っています!

 

簡単にあきらめず、

「今は○○だけど、やせるにはどうしたらいいだろうか?」

という風にできない言い訳を、自分に対する質問に変えて

まずはあらたな第一歩を踏み出しください!!

 

そして、大事なイベントを”日常”に変えていくのです。

『デュアルタスク』ボディメイク・ダイエットしながら脳も活性!!

読了までの目安時間:約 4分

 


こんにちは。

リーフィットネス富士・健康美ボディプランナーの大倉です。

 

ここ数年で『デュアルタスク』という言葉をメディアなどで取り上げられるのを

よく見かけるようになりましたが、ご存知でしょうか?

 

デュアルタスクとは普段の生活の中で、2つのことを同時に行うことをいいます。

タスク(Task)とは、課せられた仕事・職務という意味です。

 

例えば・・・昔からボケ防止にいいのでは?と言われている「料理」がそうですね。

 

今ある食材から作れるものを考え、準備し、カットし、野菜や、肉を炒めたり魚を焼いたり、

火加減を見ながら味も加えますね。

 

ちょっとした空き時間に洗いものまでも・・・

頭を使い、さまざまなことを考えながら身体も動かしています。

 

しかも、ごくごく自然に、流れるように。(そうでもない人もいますが、、)

 

 

次に・・・運動・スポーツ、特に球技もデュアルタスクです。

 

例えばサッカー選手はドリブルしながら、風向きを気にしたり、敵や味方の動き、位置を確認し、

次の動作(パスやシュート)を瞬時に選択します。

 

「それなら、私もよくやってます。テレビ見ながらお菓子とかを食べるとか・・・」

「ランチをしながらママ友と会話・・・」

 

これらはちょっと・・違いますね。。

 

 

「運動+頭を使う」という同時進行動作が大変脳に大変効果があるのです。

 

アメリカで「BDNF」~Brain derived neurotrophic factor~

脳由来神経栄養因子~についての発表がありました。

 

歩くような動作で筋肉を使うと、肝臓から成長ホルモンが分泌されます。

それと同時にさらに頭を使うと「BDNF」という物質(タンパク質)が分泌されるのです。

 

脳神経細胞は、使えば使っただけ栄養が行き渡り、神経分布が進み、
年を取ると脳神経細胞は減る一方だと思い込んでいましたから、これはとてもうれしい発見ですね。

 

『記憶を司る脳の海馬量を増やしながら前頭葉を効果的に鍛えることが出来る』と、

国立長寿医療研究センターの土井剛彦研究員は話しています。

 

せっかくの運動やウォーキングもただボ~~~とではなく、

ウォーキングの場合、季節や草花・風・を感じながら歌を嗜むとか、

パートナーがいれば会話をしながら、クイズをしながら、

身体と頭を使う・動かす、ことをもっとぜひ意識しましょう!

 

もちろん、スマホ歩き、車・信号(事故)にはくれぐれも気を付けてください。

 

 

私の場合はこらから、

会員さんに、トレーニングしながら頭を使う会話をもっともっと投げかけていきますね!!

クイズを解きながらのトレーニングも楽しいかもしれませんね。

 

ボディメイク・ダイエットしながら脳も活性化させましょう!!

 

 

インナーマッスルってよく聞くけど・・?騙されていませんか?

読了までの目安時間:約 4分

 


こんにちは。

リーフィットネス富士・健康美ボディプランナーの大倉です。

 

皆さん、インナーマッスルって聞いたことがありますよね?

 

TVや雑誌でも、

「インナーマッスルを鍛えよう!」なんてよく取り上げられています。

 

サッカーの長友選手が体幹トレーニングを流行らせてから、

一般の方々からも

「インナーマッスル」「体幹トレーニング」「コアトレーニング」

という言葉をよく聞くようになりました。

 

ただ、ちゃんと理解できている人って少ないようです。

 

ここで、正しい知識をあなたにもつけていただくために質問です。

Q1、アウターマッスルとインナーマッスルは分けて鍛えるのが正しい。

Q2、インナーマッスルは軽負荷でなければ鍛えることができない。

 

どうでしょうか?

そう思っていませんか?

 

もしそう思っていたなら、、残念、誰かに騙されています。。

 

そんなこと・・・絶対に・・・無理なんです!

 

アウターマッスルを鍛えるとき、インナーマッスルも働くからです。

 

逆に、

”インナーマッスルだけ”を鍛えようとしても、絶対にアウターマッスルが働くわけです。

 

Q2に関しても、高負荷でおこなうとアウターマッスルばかりを使ってしまい、

インナーマッスルが使われないのが理由とされていますが、

 

このような理屈は生理学的に考えんにくいですし、

実際に筋電図を使って調べた研究でも、そういった現象は観察されませんでした。

 

間違った情報はつねに巷に溢れ、間違った知識は、間違った結果につながります。

 

さらに、もっと酷いのは・・

「アウターマッスルは瞬発力、インナーマッスルは持久力の筋肉です。
アウターマッスルは太くて重いので、鍛えると体重が増えてカラダに負担がかかります。

インナーマッスルは細くて軽く、しなやかなので、鍛えても体重は増えることがないので、
カラダに負担をかけることがないのです」

 

おいおいーー! それは全然違うでしょ!!

何かと間違えてごちゃごちゃになっていませんか?

 

一般の方々はこれで簡単に騙されてしまいますね。

 

「インナーマッスル」「体幹トレーニング」「コアトレーニング」

などなど、『商業・ビジネス』として取り入れ、

このような事を言っている施設・指導者には

ご注意を!!

ダイエット効果だけじゃない! 運動で美肌を手に入れられる理由

読了までの目安時間:約 4分

 


こんにちは。

リーフィットネス富士・健康美ボディプランナーの大倉です。

 

ウォーキングをしたりジムに通ったり、泳いだりと・・・運動には痩せる、ダイエット、体力づくりというイメージが強いかと思いますが、

じつはお肌にも、とーーーてもいい効果があります!

 

その理由を知れば、『運動は苦手だけどやってみよう!』 という気持ちになるかもしれません。

そして、運動を継続するパワーをもっと強力な意思にしてくれるかもしれませんね。

 

今回は、その理由を3つにまとめましたのでご覧ください。

1. 血行がよくなり、顔色が明るくなる(クスミが取れる)

運動でカラダを動かすと当然汗をかきますが、これには

精良なクレンジング効果があります。

 

毛穴にたまっていた皮脂・汚れ・古くなった細胞などを、体の内側から外へクレンジングしてくれます。

さらにカラダをたくさん動かすことで血行も当然よくなり、その結果カラダのすみずみにまで栄養素や酸素が送られ、

肌細胞の働きも活発になり、健康的で自然な艶感のある美しい肌になります。

 

運動しない方の顔色が・・・なのはこの働きが弱いためです。

あとは、お化粧で少しでも隠すしかないのは少々寂しいですね...

 

2.筋肉強化で血糖値を下げ、糖化によるシワを防ぐ

糖分はダイエットの大敵ですが、お肌にとっても悪影響をおよぼしていまうことは前から何度もお伝えしております。

 

糖化がすすむと肌の弾力を保つコラーゲン繊維をかたくしてしまい、シワの原因を作ってしまうからですね。

これを予防するのに効果的なのが筋トレです。

 

体内に摂取されたブドウ糖の大半は筋肉で燃焼されるので、筋肉を動かし増やすほど、

糖化現象を防ぐことができるのです。何もしなければ筋肉は減っていくだけです。

 

短時間でも動きの激しい運動を取り入れれば、とくに効果的です。

有酸素運動と筋トレ、バランスよく行いましょう。

 

3.コラーゲンの生成を促し、肌をプルプルに

海外の調査によれば、比較的激しい有酸素運動を3か月間行った人は、そうでない人に比べ、

肌の真皮が膨らみ、コラーゲンやエラスチンの生成が大きく上がったことが認めらました。

 

また運動(筋トレ)をすることで、肌の老化をおくらせる成長ホルモンの分泌も増えると報告しています。

 

 

やはりプルプルの肌になるためにも運動は欠かせません。

運動にはいろいろなメリットがあるのです。

 

これからだんだん涼しくなり、カラダを動かすのが気持ちいい季節になります。

運動でもスポーツでもカラダを動かすことを楽しんで、健やかな美肌も手に入れてください☆

お問い合わせ
お問い合わせは下記の
フォームよりお気軽にどうぞ。
お問い合わせフォーム

電話でのお問い合わせも
受け付けておりますが、
トレーニング中に付き
出られないこともございますので
お問い合わせフォームのご利用が
確実です。
電話番号:0545-51-3112
プロフィール


代表兼パーソナルトレーナー
大倉 敏(おおくら さとし)
詳しいプロフィール
女性らしいカラダの作り方
マッサージでは痩せません
スタジオ紹介~春夏秋冬~
マイクロジムで独立し夢を叶えたい方

◈リーフィットネス式マイクロジムで独立開業!

◈独立して自分の夢を叶えたい方

マイクロジムを持ちたい方、ひとり独立開業をお考えの方、ご相談はお問い合わせフォームよりお願い致します。

⇒マイクロジムで独立開業お問い合わせフォーム

最近の投稿
営業時間

月・火・水・金
9:00~15:00/17:00~21:00

木曜日
9:00~13:00/13:00~研修
/17:00~21:00

土曜日
8:30~12:00/13:00~18:00

定休日:日曜・祝日

アクセス