静岡県富士市でダイエットを始めるなら女性専門ジムリーフィットネス富士

富士市でダイエットは女性専門ジムのリーフィットネス富士

加圧トレーニングについて


加圧トレーニングとは「適切に血流を制限した状態で行うトレーニング方法」のことです。

専用の加圧器具を使用して、腕の付け根(上腕二頭筋の基部)や脚の付け根(大腿部の基部)に各個人に合った適切な圧を掛けながら、目的に合ったトレーニングや運動を行います。

血流の動脈側を程よく制限し、静脈側を強めに制限することで、腕・脚に血液が多く滞留し、普段は使わない毛細血管にまで血液が流れるようになります。

 

 

 

 

加圧トレーニングを行うと、負荷が軽くても筋繊維の動員率が高まり、さらに酸素不足となることで血液中の乳酸濃度が急激に上昇します。加圧時に高まった乳酸が筋肉内にある受容体を刺激して、脳下垂体から成長ホルモンの分泌を促進させます。

 

 

 

増加した成長ホルモンは体脂肪を燃焼させ、遊離脂肪酸として血中に放出します。さらに、体内を循環した成長ホルモンは、身体組成の様々な働きに効果的な影響を及ぼします。

 

成長ホルモンの多量分泌

 加圧トレーニングを行うと成長ホルモンが多量に分泌されます。(東大の研究では安静時の約290倍も分泌されたという研究結果があります)

これは加圧トレーニングを行うことにより加圧ベルトより下の部分の筋肉に多量の乳酸が発生し、脳が大きな負荷をかけられたと勘違いをするためです。
 

その多量に溜まった乳酸が脳の下垂体から多量の「成長ホルモン」を分泌を促します。ということは、乳酸が多く発生すれば、それだけ脂肪分解効果も上がるわけです。
 

「加圧トレーニングをする」→「乳酸が溜まる」→「脳が騙される」→「成長ホルモンが分泌される」→「脂肪分解効果が上がる」という流れです。
 

その成長ホルモンの働きが、加圧トレーニングの後、体を数時間にわたって体脂肪分解させ、燃えやすい状態にしてくれるのです。
 

さらに加圧トレーニングによって分泌された成長ホルモンは、加圧した腕や脚だけでなく、血流に乗って全身に行き渡るので、全身の脂肪を分解し、とりわけボディメイク、ダイエットが目的の人には、加圧トレーニング後の有酸素運動がおすすめです。
 

加圧トレーニング後に大量に分泌される成長ホルモンは、加圧開始後15分でその量がピークに達します。 

成長ホルモンには脂肪分解を促す効果があり、加圧後約2時間後に脂肪の分解量は最大になります。つまり加圧トレーニング直後から2時間の間に有酸素運動をすることで最も効率よく脂肪燃焼ができるのです。
 

加圧後にウォーキングや、軽いランニングをプラスすることで筋力アップと脂肪燃焼というボディメイク、ダイエットのための運動の必要事項を一度に達成することができます。

加圧トレーニングを行うとダイエット効果があるのは、成長ホルモンのこういった作用によるものなのです。
 

そして加圧トレーニングによるダイエットは、 成長ホルモンの作用で程よく筋肉のついた太りにくいカラダを手にいれることができます。

 

 

 

お問い合わせ
お問い合わせは下記の
フォームよりお気軽にどうぞ。
お問い合わせフォーム

電話でのお問い合わせも
受け付けておりますが、
トレーニング中に付き
出られないこともございますので
お問い合わせフォームのご利用が
確実です。
電話番号:0545-51-3112
プロフィール


代表兼パーソナルトレーナー
大倉 敏(おおくら さとし)
詳しいプロフィール
女性らしいカラダの作り方
マッサージでは痩せません
スタジオ紹介~春夏秋冬~
マイクロジムで独立し夢を叶えたい方

◈リーフィットネス式マイクロジムで独立開業!

◈独立して自分の夢を叶えたい方

マイクロジムを持ちたい方、ひとり独立開業をお考えの方、ご相談はお問い合わせフォームよりお願い致します。

⇒マイクロジムで独立開業お問い合わせフォーム

最近の投稿
営業時間

月・火・水・金
9:00~15:00/17:00~21:00

木曜日
9:00~13:00/13:00~研修
/17:00~21:00

土曜日
8:30~12:00/13:00~18:00

定休日:日曜・祝日

アクセス